top of page
  • 執筆者の写真Yuriko Yamamoto

Ask me anything Part 2 開催のお知らせ

更新日:2023年11月20日


前回みなさんの積極的なご参加で盛り上がりをみせたAsk me anythingの第2弾を再び大倉山のブックカフェ、エルヴェで9/24(日)に開催します。


1回目は皆さん活発に議論していただき、わたしが何かを教える場というより、参加者の方が安心して語れる場所を提供するという趣旨がしっくりくる会です。


週末開催ということもあり、今回は1.5時間入れ替え制で行います。エルヴェの入場料600円とワンドリンクオーダーをお願いします。3時間通して参加したい方は1.5時間経過した後、ワンドリンク追加オーダーをお願いします。参加者多数の場合はスタンディング(もしくはピクニックシートスタイル?)になるかもしれません。


お子さんの参加も歓迎いたします。お子さんは小学生までは入場料はかかりませんが、ドリンクオーダーをお願いします。通常メニューに加えて、リンゴジュース500円をご注文いただけます。


参加ご希望の方は、妙蓮寺すいクリニックの問い合わせフォームまたはInstagramアカウントDMへ、


1, お名前 ニックネームでも大丈夫です。お子さんと一緒の場合人数と年齢もお願いします。

2, 参加希望時間帯11:00-12:30か12:30-14:00か3時間参加か


を教えてください。

こんどはどんな会になるか、楽しみです。


閲覧数:101回0件のコメント

最新記事

すべて表示

陰毛は何のため

こんにちは。妙蓮寺すいクリニック院長の山本ゆり子です。 横浜はすっきりしない天気が続いています。五月晴れが恋しいです。 さて、先日患者さんから聞かれて即答できなかった質問があり、調べてみたことをここでシェアいたします。 それは、陰毛pubic hairについてです。陰毛があることの臨床的な意義は?という質問でした。 最近、日本人の女性も陰毛を整えたり脱毛する方が増えていますね。アメリカでは陰毛の処

PMSの進化論的な意義?!

こんにちは。 今日は1日雨が降っています。自宅の庭のあじさいがうれしそうにしているように思えます。 さて、今日は調査によっては生理のある人の7-8割が影響を受けているとも言われているPMS月経前症候群について話そうと思います。 クリニックをはじめてみて、PMSに悩んでいる人たちの多さに驚いています。そしてひとりひとりの方の悩みが深刻なことにも。「自分が自分でないみたい」「こどもを傷つけるような言葉

幸福論と「小確幸」

先日のブログで自分のクリニック開業という夢の実現後について書いたところですが、先日興味深いポッドキャストを聞いたのでシェアしたいと思います。 Dr. Tal Ben-Shaharは心理学、リーダーシップの研究者で、幸福論についてハーバード大学で人気のレクチャーをしています。彼が先日Mel Robbinsというモチベーションの分野で有名な著者のポッドキャストに招かれていました。エピソードのタイトルは

Comments


bottom of page