top of page

自費診療 
​自費診療とは、医療保険の適応とはなっていないものの、有効性や安全性が確認されている医療行為を100%患者さんの自己負担で実施する診療です。

当院で実施している自費診療

婦人科診療

生理日の移動
3,850円

生理を予定の前に起こす方法と、予定の後まで生理を遅らせる方法があります。予定の1か月前までに相談してください。プラノバールというホルモン剤を使用します。

 

普段から低用量ピルを内服している方は飲み方を工夫するだけで生理は簡単に移動できますのでご相談ください。

避妊目的のミレーナ挿入
49500円

子宮の中に挿入する、ホルモンが徐々に放出されるタイプの効果の高い避妊具です。挿入後5年間有効です。出産のご経験がある場合は比較的痛みも少ないことが多いです。生理痛、生理の出血が多い場合は保険の適応がありますのでご相談ください。

避妊ピル
1シート
2,200円

当院ではファボワール28とラベルフィーユの28のご用意があります。

初診時には別途自費初診料として2,750円、再診には自費再診料770円が必要です。

HPVワクチン
27,500円

​シルガード9® 男の子も12-14歳で2回接種することで、尖圭コンジローマ、中咽頭がんなどのHPVが原因の病気を防ぐことができます。15歳を過ぎると3回の接種が必要です。

​現在横浜市在住のH9年度生まれまでの女性は無料で接種できます。ご相談ください。

MRワクチン
9,900円

​風疹と麻疹のワクチンです。風疹は妊娠中にかかると赤ちゃんが病気になってしまうことがあるので、将来の妊娠を考えている方は接種することをおすすめします。横浜市在住の方は補助があります。横浜市在住の方は3,300円で接種できます。2024年2月現在、当院でMRワクチンが接種できない状況です。

風疹ワクチン
4,400円

​風疹のワクチンです。風疹は妊娠中にかかると赤ちゃんが病気になってしまうことがあるので、将来の妊娠を考えている方は接種することをおすすめします。2024年2月現在MRワクチンの流通が滞っていますがこちらのワクチンは接種可能です。

卵胞チェック
2,750円

妊娠をご希望の方で、月経周期で卵胞の発育をチェックしたい方はご相談ください。別途初診料(2,750円)または再診料(770円)がかかります。

メルスモン
初回 3,250円
​以後 1,270円

​ヒトの胎盤成分由来のアミノ酸の注射薬です。更年期症状の治療のための場合は保険が適応されます。それ以外の美容目的などの場合は自費診療になります。

bottom of page